fbpx

ホーム » けんと

スマートエネルギー事業部

 風力部門マネージャー けんと(2014年入社)

風力発電事業部を作る!

■ 今の仕事のやりがい

ありきたりかもしれませんが、お客様に『ありがとう』と言われることや、『中川君だから・・・』と言ってもらえることにやりがいを感じてます。
営業の仕事をしていると、本当にこう言ってもらえることが嬉しくて。
マネージャーとしてのやりがいは、まだこれからだなと思ってます。
部門としても、もっと大きくしていかないといけないですし、個人としても、成長していかなければいけないと思ってます。
後輩たちがついてきてくれるような、マネージャーになりたいですね!

 

■ マネージャー(支社長)になったきっかけ、ストーリー

元々は、スマートエネルギー事業部ではなく太陽光事業部という前身の事業部に所属していて、その営業でした。
その後、営業リーダーを経験し、風力部門グループリーダーを経て、今に至ります。
テンフィールズファクトリーという会社は、いきなりチャンスが巡ってきます。
忘れもしませんが、とある年度の内定式懇親会終わりに、代表に呼ばれ、風力発電のリーダーをやってみないかという打診がありました。
もちろん即答で、はいと答えましたが、最初は不安でいっぱいでした。誰もやったことがない0からのスタートでしたらからね(笑)
ただ、この会社に入った理由が、チャンスが巡ってくるというところ。まさにそのチャンスが巡ってきたので断る理由がありませんでしたね。
今では部門のマネージャーを任せていただけるようになりました。

■ 仕事をする上で常に考えていること

営業や教育、常に選択を迫られる立場です。

岐路に立った時に、一番ベストな選択を取れるように心掛けてます。

上手くいけば正解。下手すれば間違い。たとえ間違いだったとしても、修正し、次に正解に持っていけるように、
何が間違いだったのか、どうすれば上手くいったのか、上手くいくように次にどう行動するのか。ということを考えてます。
もう一つ、楽しんでやろう。って思って仕事してます。

■ 事業部を今後どうしていきたいですか

※ここは風力部門を今後どうしていきたいかの観点で書きます。
まだまだ世間的に小型風力発電というのが認知されていない現状で、風力部門はスマートエネルギー事業部の一部になってます。
まず一つは、売り上げを上げてスマートエネルギー事業部から離れ、(もちろんスマートエネルギー事業部とは切っても切り離せない関係ですが)
風力発電事業部へと一つの事業部へランクアップしていきたいです。
風力発電といえばテンフィールズ。と言われるように大きく、一家に一台風車が立つ世の中へ成長させて行けたらなと思ってます。

■ 就活生へのメッセージ

何かやりたいことがあってもその業種に入れるかわからない人や、とりあえず就職したい人、今後どうしたら良いかわからない人。
たくさん悩んでいる時期だと思います。今、目一杯悩んで、就職する人もいれば、しない人もいるでしょう。
大事なのはその後です。
何かをやると決めた時に、その仕事ややることに興味をもって、精一杯好きになってみてください。
先輩たちの言っていることを素直に聞いてみてください。理不尽だ!と思う時もあるかもしれません。
ただ必ず、将来の自分にとって大きくプラスになって返ってきます。どこに行っても好きになるということを覚えていてくれると嬉しいです。
皆さんの入社を心よりお待ちしております。
最後に、最後まで読んでいただいてありがとうございました!就職活動頑張ってくださいね!!たまには休息も必要ですよー