fbpx

ホーム » 事業紹介

事業紹介

テンフィールズファクトリーは

個性的な複数の事業部で成り立っています。

スマートエネルギー事業部

 

我々の仲間になったならば、新人のうちから営業マンとして多くの投資家や資産家と関わってもらう。

 

そして、他の事業部にはない大規模な取引や広大な土地への施工を体験するといい。

お客様の信頼がなければ成立しない大規模な取引を通して、心身ともに大きく成長することだろう。
発電所で作った電力は、人々の元へ届けられ、生活を支えることになる。

 

再生可能エネルギーを通して、世界中の人々に笑顔と感動を届けるのが我々の使命だ。

店舗経営コンサルティング事業部

 

我々は、ダーツ業界でトップ3に入るだろうと言われるほどの一大ブランドを築いている。

 

しかし、そこで止まる事業部ではない。ゴルフ業界への進出、ダーツバレルやユニフォームなど自社商品の開発、ダーツ大会の運営、そして直営店や他店舗のコンサルティング。

 

ダーツで地位を築いた実績がある我々の前には無数のビジネスが広がっている。
今後も新たな挑戦を続け、成功を次のビジネスへと繋げていくだろう。

リフォーム事業部

我々は「知識」と「技術」のプロフェッショナル集団である。どんなプロフェッショナルかって?

 

それは、お客様の住まいの全てだ。外壁、内壁、家具、庭、屋根に至るまで、お客様の理想を実現すべく施工をしていく。

そのためには豊富な商品知識も欠かせない。

 

リフォームはお客様の住まいを魅力的にするだけでなく、地震の体制をつけるなど、生活にも大きく関わる大事な事業だ。

今後もよりよい施工をするため、日々学び、そしてチャレンジを続けていくだろう。

メディア事業部事業部

我々はお客様の商品やサービスを総合的にコンサルティングし、効果的な宣伝を制作・実行する、マルチスキルのマーケッター集団だ。

 

扱う媒体はweb、SNS、動画、チラシやカタログ、オリジナルグッズ等多岐にわたり、豊富な知識とノウハウで、お客様の目的に最適なプランを提案する。
「いいもの」より「売り方が上手なもの」が売れるこの情報化社会。

 

我々のサポートでお客様の商品やサービスが売れることが、何よりの喜びだ。

海外事業部

我々の使命は大きく分けて2つある。1つ目は商品開発。君が我々の仲間となったならば、入社と同時に担当商材を与えよう。

 

君は市場調査やニーズに合わせてその商材を育てていくことになる。


2つ目は日本と海外をつなぐことだ。テンフィールズファクトリー が世界で活躍するための新しいフィールドを絶えず築くのも我々の役目。

チーム全体で協力し合い、今後の事業展開に大きく関われることが他の事業部とは違った魅力になるだろう。

不動産事業部

不動産事業と聞くと、どんなものを思い浮かべるだろうか?投資家や資産家が所有している物件を管理したり、土地、建物、テナントを販売・賃貸する事業を行なっている……

 

そう聞くと堅苦しく思うかもしれない。けれど我々の事業はもっと柔軟で、そして無限大である。

リフォーム事業部と協力して物件をリノベーションしたり、海外事業部が扱う家具の商材を紹介したり、他の事業部とのコラボレーションで新たなビジネスを作り上げる。

 

それが我々の活動だ。

カフェ事業部

我々の使命は、くつろぎの空間、そして人と人を繋げる空間を創り出すことだ。

 

そのために必要なスキルは多種多様である。

例えば、店舗を1からコーディネートしたり、メニューやマニュアルを作成する必要もあれば、店舗のマネージャーとなってスタッフを教育する必要もある。さらにそれをテンフィールズファクトリー の各拠点から発信していくことも使命の一つだ。

 

いずれは全国規模でチェーン展開することを目標に掲げ、日々仕組みづくりに邁進してゆく。

ネイル事業部

我々の使命は、ネイルサロンを始めとする女性の美容のための店舗を経営してゆくことだ。

 

そのために欠かせないのが店舗スタッフというパートナーの存在である。

彼らが最高のパフォーマンスを発揮できるようなシステムやチームワークを創り出すことができれば、どこにも負けない最高のサロンが出来上がるだろう。

 

お客様は勿論のこと、サロンスタッフが夢や目標に向かって輝けるような店舗づくりを行うことが、我々のやりがいや喜びになっている。

人材開発事業部

現在就活をする君たちと最も関わるのが我々人材開発事業部だが、我々をただの「人事」だと思ってもらっては困る。

 

我々は社員が最高のパフォーマンスを発揮できるような働きやすい職場づくりや、人材の確保、研修の企画や運営を行なっている。

それだけでなく、人材育成のノウハウを社外へ発信するのも我々の使命だ。

 

勿論、こうしてテンフィールズファクトリー の魅力を広めていくことも大事な使命の一つである。

ヤギ事業部

癒し担当の事業?可愛い見た目に騙されてそんな風に思われては困るな。

 


ヤギは1日に10kgも草を食べる生物だ。太陽光用地の除草を草刈機を用いずできるというエコで低コストなアイデアから始まったヤギレンタルの事業。

人懐っこいこともあって、ふれあいイベントに参加して企業のイメージアップを図ることもあるようだ。

 

やっぱり癒し担当だと?場合によってはそうかもしれないな……