fbpx

ホーム » 会社を知る

 

会社を知る

Company

 

 

 

テンフィールズファクトリー株式会社は一見バラバラに見える事業体をもつ会社である。

 

しかしそのバラバラに見える事業体にも1本大きな軸が通っており、それがテンフィールズファクトリー株式会社を物語る特徴となる。

 

その軸とは「常にカスタマーファーストの考え方の元、業界の常識にとらわれず、最速でお客様貢献をすること」だ。

 

 

 

1.カスタマーファースト

 

我々が新規事業を始めるときは、これまで様々な事業で培ってきたノウハウを直接的ではなく関節的に活かせる新しい業界を選ぶ。

その業界特有の風習や常識、しがらみなどを、良くも悪くも「全く知らない」状態で参入するためだ。

すでに出来上がっている業界で長く活動してきた会社は、これまで関わってきた人がいる以上、どこかしら会社本位の考え方や風習が根付いている。

しかし我々はそれに倣うのではなく、1からお客様目線に立つことができる。

お客様の要望を汲み取ることで、カスタマーファーストの考えの元でサービスやプロダクトを作りあげることができるのだ。

 

2.常識を壊す

 

ホームページ制作にはお金がかかるものだ、産業用太陽光は家庭用のパネルを利用して立てるものだ、といったお客様目線ではない常識を壊すことも我々の役目であである。

言葉でいうのは簡単だが、新参者が業界に飛び込みこれを成すことは難しい。

だが我々はこれまで培ってきたノウハウを活かせる業界に参入しているため、商品開発や現場作業のノウハウを持って新たな市場に参入し、商品を開発するといったことも可能になる。

そして、業界に長く根付いた常識を壊すのだ。

 

3.最速の貢献

 

お客様にとって良いものは、より早く届けた方が満足度も高い。

一般の企業には社内の稟議書(りんぎしょ)や企画書などを会社や上司のために作るといった考えが根付いている。しかし我々はその制度を一切廃止した。

そして、最短でお客様貢献できる体制をとっている。

日本、そして世界に目を向けてカスタマーファーストではない業界や、問題がある事業を探し出す。そこで我々が自ら培ってきたノウハウを利用して貢献できる領域を探して、最速でお客様貢献をする。

 

それがテンフィールズファクトリーという会社だ。